ママ友いない?ワーママのため【保育園のママ友作り】方法4選

ママ友がいない?

保育園にママ友がいないことで悩んでいませんか?実は、どもが保育園に長く通っていても、ママ友がなかなかできない人がたくさんいます!働くママなら、共有している悩みです。

でも大丈夫です!

今回は、保育園のママ友は作りにくい原因をまとめて、解決策まで一緒に考えていきたいと思います。保育園でもママ友を作れる方法を4つ紹介します。

保育園にママ友がなかなか作れない原因

まずは子どもを保育園に長く通わせても、なかなかママ友ができない主な原因をまとめました。一つひとつを詳しく見ていきましょう。

そもそも会う機会が少ない

幼稚園に通う子どものママ達より、保育園ママは行事が少ないことは知られています。もちろん、幼稚園にもよりますが、幼稚園児の保護者は参加したくなくても参加せざるを得ない行事がたくさん。ベネッセは紹介していますが、プール掃除、親子遠足、夏祭りの準備の手伝い、模擬店の用意、マラソン大会、親子競技、保護者競技などなど、幼稚園児の保護者は参加するアクティビティが多いです。しかも、行事の主人公になるのはほとんど母親ですね。面倒くさいと思う人が多いかもしれませんが、ママ同士で自然な交流ができることを否定できません。

それと比較して、保育園児のママ達はそもそも接する機会が少ない。迎えに行くときみんな時間はバラバラだし、行事の数も最低限まで抑えられています。

Mamaoの体験談
私の子どもが通っている保育園ですが、1年間で他のママと交流する機会のある行事は、保護者会、夏祭りと運動会のみ。しかも、運動会と夏祭りは保護者の準備がなく、役割は見に来ることだけ!
このような状況で自然に仲の良いママ友を作るのは非常に難しいもの。保育園だからこそママ友作りを行事参加に任せてはいけません。

朝は急いでいる、夜はイライラする

当たり前のことですが、朝は仕事に行く前なので、たいていの人は急いでいます。仕事のことを考えて会話する暇がないことが多く、子どもが保育園に行くのを嫌がって、その対策を考えながら他の保護者の存在を気付かないことも多い。しかも近年、送りだけをパパに任せる家庭が少しずつ増えてきていますので、朝の時間はほとんどママ達の交流がありません。

ですが夕方に迎えに行くときは、仕事帰りだからこそできるだけ早くうちに帰りたいことが多いのではないでしょうか?帰って夜ごはんの準備をするママ達が多く、一日たまった疲れも出ているので、イライラしながら迎えに行くことがよくあります。夕方は他のママと会話をしたり交流したりするほどの余裕がないですね

ママたちは常に忙しい

幼稚園なら午前中までしか子どもを預けないことが多いし、弁当がない日は11時までということもあります。家が少し離れているママ同士なら、家に戻らず近くの喫茶店で子ども帰りを待つ人がいるという話をよく聞きます。

でも保育園ママならもちろん話は違います。1日中仕事をして、その上に最低限の家の片づけや子育てをしなければいけないと常に考えているママが多い。週末もおかずを用意したり、掃除したり、子どもと出かけたり、やることがいっぱい!平日仕事をしているからこそ週末くらいは子どもと過ごすべきと悩むママ達も多いので、ママ友だけではなく、以前の友達との交流が少なくなります。常に忙しいからこそ仲の良いママ友を作る機会が少なくなります。

保育園ママのため「ママ友作り」

以上、よくあるママ友ができない理由をまとめてみました。保育園だからこそ悩むことが多いですね。

ですが、それで何もできないかというと、そういうわけではないですよ!忙しいママでも中良いママ友が作れるはずです。ここで私自身が試した「ママ友作り」方法をまとめていきますね。

帰りの時間になんとなく話しかける

他人に気軽に話しかけられる人とかなり勇気を出さないと話しかけられない人がいると思います。

ポイント
ポイントは、夕方に子どもが遊ぶタイミングを狙って話しかけることです。
母親が疲れていても、子どもはまだまだ遊びたい、もう少し保育園にいたいということはたまにあると思います。そういうときに他の待っているママになんとかなく一言話しかけてみます。

複雑なことを考えずに、「子どもって元気ですね。うらやましいー」など、簡単なことでも自然な会話が出来る場合が多いです。

Mamao

すでに知り合いのママであれば、「夜ご飯にいつも何をしていますか?」など、お互い緊張せずに話せるトピックを取り出すと良いですね。

近所の公園に遊びに行く

短時間勤務のママ達は近くの公園で子どもを遊ばせたりすることが多いです。そういうときは保育園にいるよりも気分は穏やかでゆっくり話せることが多いです。

近所の公園で保育園のママを見かけたら、「○○ちゃんのお友達じゃない?こんばんはー」と一言。子どもたちが遊んでいる間に保育園の話をして、気づいたら仲良くなってきたということもあります。

Mamao

冬寒いときに公園で遊んでから近くのコンビニにコーヒーを買いに行ったり、そのままファミレスに夕食を食べに行ったりすることもありました!

保護者会に参加する

保育園は行事が少ないからこそ、年に1-2回の保護者会に参加すると良いですね。担当の保育士は最近の子どもの様子を教えたり、写真や動画を見せたりするので、ママ達も楽しく話を聞けます。最後のほうにディスカッションの時間を入れて、意見交換や悩み相談を行う保育園も多いと思います。

保護者会はママ友を作るには大変いい機会です。同じ悩みを持つママと会話をするだけで少し中良くなります。すぐに友達になれるわけではないですが、その後声をかけたいときに抵抗感が少なくなります。

運動会を利用する

年に1回の運動会ですが、子ども達は楽しみにしていますよね。保育園の場合、弁当などを準備することが基本的ないし、練習会もあまり行われたりしないですね。気軽に参加できるので、休まずに出ると良いですね。

運動会の場合、同じクラスの保護者が隣に座って子ども達の競技を見ることはほとんどなので、自然な流れで周りの保護者と会話できます。普段からお互い疲れていて声をかけにくいからこそ、みんな楽しく過ごすときに声をかけてみましょう。

きっと大丈夫!働くママ安心して!

「ママ友が少ない」メリット

以上はママ友を作る方法をまとめましたが、最後にママ友との付き合いについて一言いっておきたいです。

ママ友が多ければ多いほどその付き合いはとても大変です。ママ友の付き合いで非常に疲れると悩むママが多いです。仕事と子育ての両立で疲れている自分はそこまで考える余裕がないかもしれませんが、ママ友が少ないことはメリットもたくさんあります。

ママ友ともトラブルを紹介!【ママ友トラブル】先輩ママが「怖い!」と思った事例5選

子どもは小学生になったら自動的にPTA参加などで付き合いが増えるので、保育園の間はまず両立をなんとかする時期であり、人間関係についてはそこまで真剣に考える必要がないと思います。

今はそういう時期。私は十分頑張っている!」と自分をほめてあげましょうー

ママ友作りも習うより慣れる。失敗も体験しましょう

一言声をかえてみましょうといっても、相手もその日の気分がありますので、必ずしも1回で成功すると限りません。そこで大事なのは失敗を恐れないこと。幼稚園と違って、保育園のママ達は付き合いが少なく、例え会話がうまくいかなかったとしても、心配する必要が全くありません。

本当に保育園でママ友を作りたいのであれば、一度アプローチしてみてください。

まとめ

以上、保育園ママのためママ友作り方法をいくつか紹介しましたが、どれを選んでも勇気を出して声をかけることは大前提ですね。

やはり外国人と比べて、日本人は遠慮することが多いので、多少抵抗があるかもしれませんが、自分から少しアプローチすると相手が喜ぶこともよくあります。このママと仲良くなりたいと思ったら、一度勇気を出して話しかけてみましょう。

ですが、あまりにも心配する必要が全くありません。ママ友が少ない人はそれだけで悩んでいますが、実はママとの付き合いが多い場合は逆に大変です。深く考えすぎずママ友を作ってみましょう。

せっかく声をかけたのに全く仲良くなれなかったなど、少し辛いこともあるかもしれませんが、長年付き合うママ友に出会う可能性も高くなりますので、一度頑張って気になるママに声をかけてみましょう。