タブレット学習のメリット・デメリットを徹底紹介

タブレット教材のデメリットとは?

近年流行ってきているタブレット学習ですが、多くのメリットがあれば、もちろんデメリットもあります。両方を理解した上で教材を決めるのがおすすめです。

今回専門家が教えるタブレット学習の強みや弱みではなく、実際に利用したことのある子どもの親の意見を紹介したいと思います。知り合いやママ友に少しヒアリングを行ってみたところ、多くのメリットとデメリットが出てきました。まとめて詳しく紹介していきますので、興味のある方はぜひご一読ください。

タブレット学習のメリット

では、まずはタブレット学習ののメリットについて説明したいと思います。たくさんありますので、全部は述べませんが、主なメリットとして以下のをあげたいと思います。

  • 効率よく学習ができる
  • 学習の場所と場所を問わない
  • 費用が安め
  • 送り迎え時間の短縮
  • 空間的思考を高められること
  • 相互に反応を見ながら学習することができる

では、一つ一つについてもう少し詳しく説明していきます。

効率よく学習ができる

タブレット学習はメリットよりもデメリットが多い? タブレット学習は採点の時間を必要としません。解答を入力してボタンを押せば瞬時に正誤が判定されます。なので、採点に要る時間を学習時間にあてられるので、どんどん進めていくことができます。

最近のタブレット教材だと、学年を問わず出来る子はどんどん先へ進んだり、逆に現学年でも追いつけない子はさかのぼって分かるまで繰り返し学習することができます。集団学習のように周りを気にしながら置いていかれたり、周囲に合わせて先に進みたいのに勧めないということもありません。

学習の場所と場所を問わない

タブレット学習は塾と違い、好きな時間に行えるので朝の登校前の時間などを活用して学習できます。また、場所を問わないです。子どもは自分の部屋で学習していてわからないことがあっても、リビングまで持ってきて質問できるので、夜ごはん準備中でも対応可能で、忙しいママは助かります。

電車に乗っているときの隙間時間に息子がタブレット学習をやっています。今まで電車でぐずることが多かったですが、タブレットを使うようになったら楽になりました。時間的にもちょうど飽きないし、ただの動画を見せるのではなく、勉強させるので一石二鳥だと思います。

費用が安め

最近多くのタブレット教材があって、費用の比較的に安いです。塾や家庭教師などは月に数万かかります。個別だとさらに高いですね。タブレット教材ですと、5教科とっても半分以下で済む場合が多いので、節約したお金を他の習い事にも回せます。

送り迎え時間の短縮

自宅で出来るので塾への送り迎えの時間も短縮でき、時間のロスを減らせます。出かける用事があってもタブレットはコンパクトなので持参して隙間時間を見つけて学習することができます。遊ぶ時間を十分に確保できて、学習は朝・寝る前とどんな時間でも出来るのが良い点です。

空間的思考を高められること

タブレットを用いると、空間的思考を高めることが出来ます。例えば、タブレットであれば数学における図形を平面ではなく、立体的に画面に映し出すことが出来ます。タブレット上の図形を自分でスクロールし、様々な方向に動かすことが出来ます。結果として、図形を平面ではなく、立体として考える能力が向上するため、空間的思考の向上を望めるのです。

Mamao

紙や黒板では決してできない空間領域をタブレットは実現できるため、子どもの志向力向上に役立つのです。

相互に反応を見ながら学習することができる

タブレット学習はどんなメリットがあるか解説!問題を間違えたらヒントを出しながら、次のヒントのある問題を解くこともできます。より理解力が高まるようにタブレットを使っていくことができます。動画を繰り返し見れますから子どもの学習意欲が出ることも多いでしょう。小さいお子さんや低学年のお子さんでも、飽きないように工夫されているので、ゲーム感覚で学習できます。

また、タブレットは、紙のテキストとは違ってアニメーションなど動きを持つことができるようになります。そのため、より理解がしやすくなるのではないかと思います。アニメーションの方が構造を理解することができるので、タブレットを使ったメリットでもあると思います。他には、音声も使えるのは良いところです。

タブレット学習の効果を解説!タブレット学習は効果的?タブレット教材のメリットと注意点

タブレット学習のデメリット

タブレット学習のメリットについて説明しましたが、今度はデメリットをまとめたいと思います。よく言われているタブレット教材の欠点や親がよく心配しているものは以下です。

  1. 保護者による学習結果の把握が面倒
  2. 手先・記憶力の問題
  3. 視力が落ちる恐れ
  4. 本人のやる気がなければ続かない

こちらについても順番に解説していきます。

保護者による学習結果の把握が面倒

タブレット学習のデメリットを徹底解説!紙教材だと今何をしているのか、どの程度やったのか、結果としてどうだったのかが一目瞭然です。タブレットの場合、子どもがタブレットに触れていても、何をどの程度やって結果がどうだったのかが分かりづらいです

タブレットによってはドリル的なものだけではなく、ゲーム感覚で取り組める学習アプリや読書ができるものがあります。子どもによってはドリルに取り組まず、そういったアプリで遊んだり本を読んだりするだけの場合もあります。

手先・記憶力の問題

現在の世界的なことかもしれませんが、わからないことがあればすぐに調べられるという便利さからわかったつもりになっていることや、文字を覚えなくなるようになります。

Mamao

私自身もパソコンを使用しているので、わかりますが感じが書けなくなることが多いです。

全体のバランスはこんな感じだったということは覚えているのですが、実際に書いてみると書けなかったり間違っていたりします。また、以前はしっかりと書いて覚えたつもりのだった言葉も書けなくなりましたなどの問題が生じることもあります。

また、タブレット端末は選択式の問題が多く、また一度クリアしてしまうと特に手を付けない傾向にあると思います。特にそのデメリットが顕著に表れるのは漢字や英単語を覚えることです。タブレットではチェックを入れるだけで〇か✕がつく問題や、記入式としても文字はよほどひどくない限り認識され、またそれで一度丸がついてしまうと子どもは繰り返しやろうとはせず、結局紙ベースのテストを行った時には思い出せないこともあります。

小学校低学年の場合は、タッチペンで字を書くのは難しいです。しっかりと鉛筆で字を書く練習が必要だと思います。

視力が落ちる恐れ

タブレットを使うと、視力が落ちるのではないかと心配している保護者がやはり多いです。確かに、タブレットを見ながら学習すると、集中するのでドライアイになってもタブレットを見続けるということがあってもびっくりしない話です。

その点については、きちんと学習時間を決めれば何も問題がないとほとんどのタブレット学習のメーカーが言っています。確かに、1日20分程度学習すれば、特に視力が落ちないはずですが、親は意識して子どものタブレット利用時間を決めるコントロールする必要があります。

本人のやる気がなければ続かない

タブレット学習はデメリットだらけって本当?タブレットは、いつでもどこでも好きな時に出来るというメリットがあると述べましたが、逆に言えば場所も時間もしていされていないので本人が自覚してしない限り学習は進まないということになります。

塾のように時間がはっきり決まっていて学習する環境の場所に出向くと嫌でも学習することになりますが、いつでもできる分後回しになって結局学習しないということもあります。最初は珍しさもあり手に取ることもあるかもしれませんが、慣れてくると飽きてしまうということもあり、自ら進んで学習しようという気が起きなければタブレットを持ったまま何もせず時間だけが過ぎているということも。

タブレット学習はデメリットが多い?注意すべき欠点を紹介

まとめ

タブレット学習の弱点とは?いかがでしょうか。子どもにタブレット学習をさせたことのある親がタブレット教育についてどう思っているか、どのメリットやデメリットを感じているかについてまとめてみました。

やはり塾よりも費用が安く、一部の科目の勉強をタブレットで行えば、節約したお金を違う学習に使えるといったメリットがあります。また、タブレットは場所を選べないので、忙しいママでも夜ご飯を準備している間に子どもを勉強させることができます。

一方、デメリットもあります。始めたばかりのころは物珍しさでゲーム感覚で始めるものの、結局は長続きせず、さらにやらせた割に身になっていないことが考えられます。また、暗記系はやはり何度も書いて覚えていくしかないのかもしれませんので、タブレットでの勉強には向いていないのではないかと思う親が多いみたいです。

やはり、タブレット学習を検討するときに、メリットとデメリットどちらが多いかという出発点から考えるのではなく、メリットをよりいかし、デメリットを少なくする方法を考えながら検討すると良いのではないでしょうか。タブレットの欠点やその対策についてすでにこちらの記事で紹介しているので、興味のある方はご参考ください。

人気のタブレット教材の評判

最近は人気のタブレット教材に関する口コミや評判を集めています。興味のあるかたは以下の記事もぜひご一読ください。

スマイルゼミ幼児コースの評判は?【スマイルゼミの評判】幼児コースの口コミを調べてみた! スマイルゼミ小学生コースの評判は?【スマイルゼミの評判】小学生コースの口コミを調べてみた! スマイルゼミ中学生コースの評判【スマイルゼミの評判】中学生コースの内容と口コミを調べた